COLUMN

コラム

  • TOP
  • コラム
  • 飲食店は登録必須! ★あいスタ認証★

経営情報 / 飲食業

2021.11.24

飲食店は登録必須! ★あいスタ認証★

今回は、新型コロナウイルス感染対策をしている店内飲食設備のある飲食店向けの記事となります。

飲食店では、新型コロナウイルスの影響により時短営業、酒類の提供停止を余儀なくされてきました。また、外出を控える人も増え飲食店は大打撃を受けてしまいました。

最近では、同ウィルス感染者数が減ってきており、時短営業要請の解除や酒類の提供の制限も緩和されてきましたが、まだまだ予断を許さない状況です。

コロナ禍において、特定の条件下で愛知県から補助金・支援金等を受け取ったお店も多いかと思います。

様々な補助金・支援金の募集が現在も行われておりますが、今後申請条件として『ニューあいちスタンダード承認制度』、通称“あいスタ認証”が登録必須となります。

既に申請済みの方も、今から申請をする方も、11/30まで対策資機材を無料配布しています。

詳しくは愛知県のHPまたは下記動画をご覧ください。

 愛知県内の飲食店の感染防止対策認証制度 (newaista-ninsho.jp)


飲食店感染防止対策50項目があり、自社がどれだけコロナ感染防止対策を行っているか、チェックしていきます。

 あいスタ認証 飲食店感染防止対策50項目

申請方法は、WEB・商工会にて・郵送となります。申請後、現地調査があるため、HPにて訪問スケジュールをチェックしておきましょう。


現在、”愛知県感染防止対策協力金”を受付中です。

 協力金 – 愛知県 (pref.aichi.jp)

・従前の営業時間が午前5時から午後9時を超えており現在は時短営業又は休業している

・中小企業または個人事業主

・酒類の提供は午前11時から午後8時

・カラオケ設備がある場合は利用の自粛をしている

上記の要件にあてはまり、あいスタ認証を受けていれば協力金申請が可能です。


弊社ではコロナウイルスに対する補助金等の申請補助も行っております。

経営に対する不安、相談などありましたら、税理士法人スマッシュ経営へお気軽にお問い合わせください。

同じカテゴリの記事