COLUMN

コラム

  • TOP
  • コラム
  • クラウドソフトを利用して経理の効率を上げてみませんか?

経営情報

2021.11.16

クラウドソフトを利用して経理の効率を上げてみませんか?

「領収書や通帳を会計ソフトに入力するのが面倒・・・」

「キャッシュレス決済の種類が増えてきて、売上や経費の管理の仕方を考え直したい」

「経理人材がなかなか集まらなくて、苦労しています」

「初心者でも使いやすい会計システムは?」

 

弊社でも、お客様から上記のようなご意見を頂戴しています。

最近は、AIシステムを使って経理業務を自動化し、バックオフィスの業務効率を図るという動きが活発になっています。

また、新型コロナウイルス感染症の影響によりテレワークを進めるうえでも、クラウドソフトが注目を浴びています。

 

では、クラウドソフトを導入するとどのような効果が見込めるのでしょうか? 

・会計ソフトと通帳(インターネットバンキング)・クレジットカード・POSレジを連携して、自動かつリアルタイムに試算表ができる

・給与計算ソフトと勤怠ソフトを連携して、毎月の給与計算の時間が短くなる

・人工知能(AI)が自動で仕訳を提案してくれる

・自動でデータの保存がクラウド上にできる

 

このような状況が実現すれば、バックオフィスの業務効率化が進み、本業に専念できる時間を増やすことができるでしょう。

また、リアルタイムに売上などの数値を把握できるのも魅力です。

実際に、弊社ではマネーフォワードクラウドというクラウドソフトに対応しており、法人企業51社・個人企業37社で運用中です。(令和3年9月末現在) 

また、常駐でマネーフォワードプロフェッショナルが40人程度在籍しています。

導入を検討中の方、使い始めたがうまく運用できず困っている方など、お気軽にご相談ください。

 

「マネーフォワードクラウド」の詳細はコチラ 

※弊社はマネーフォワードの公認プラチナメンバーとなっております。 

 

スマッシュ経営では、クラウドシステムの導入から運用に至るまで徹底的にサポートしています。

知立・名古屋・岡崎を拠点にし、東海エリアのお客様に続々と支援させていただいております。

是非お気軽に、お問い合わせください。

同じカテゴリの記事