1. <<ブログトップへ

確定申告は延長できる?

 毎年3月15日期限の確定申告ですが、今年はコロナウイルスの影響で期限が1ヶ月延長されました。
東日本大震災の際など、一部の県のみでの延長はあったようですが、全国一斉は今回が初だそうです。
では、今回のように一律で期限が延長された場合でないとき、個人的に期限の延長をすることはできるのでしょうか。

 実はできます!

所得税の申告等の期限延長申請書」を提出し、承認された場合、延長可能です。
ただし、期限以内に申告できないやむを得ない理由がある場合のみです。
例えば、地震や台風・火事等の災害により直接的な被害を受けた場合などです。
機関の延長は簡単に認められるもにではなく、ただ単に作成が間に合わない等の理由では承認されないので注意してください。

 いつまで延長できる?

申告のできないやむを得ない理由がやんだ日から2ヶ月以内の範囲になります。
また、災害により財産に被害を受け、納税が困難な場合は、所轄の税務署長に申請することで最大1年間納税猶予を受けることができます。


 所得税の申告等の期限延長申請書記載例
申請の際は以下のような書類の提出の必要があります。


申告の延長は承認されるか判断が難しい場合が多いので、迷った時は専門家にご相談ください。

 

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村
1日1クリックしていただけると嬉しいです!

  1. <<ブログトップへ

Webからのお問い合わせはこちら

皆様の抱えるお悩みを解決 あなたのもとに、お伺いします。税理士法人SMASH経営

ピックアップ

カテゴリー

RSS

サービス一覧