1. スマッシュ経営トップ
  2. 事業承継
  3. 事業承継税制

事業継承


事業承継税制

事業承継税制を知らないと損をする!

中小企業の事業承継を円滑に進めるために知っておきましょう


事業承継税制とは?

事業承継税制とは?

中小企業の株式は一般的に非上場株式といわれ、上場株式のように容易に換金することが不可能であるにもかかわらず、その価値は会社オーナーの財産価値としてかなりのウエイトを占め、事業承継をする上で大きな障害となっていました。

事業承継税制とは、中小企業の後継者が株式の承継を受ける際に過大な税負担を伴うことがないように、相続税、贈与税の猶予を行う制度です。


制度の内容は?

相続により会社の後継者である相続人等が、相続等により非上場会社の株式を取得し、その会社を経営していく場合には、一定の要件を基に、その株式等に係る相続税の80%相当額が猶予されます。
贈与により会社の後継者が、非上場会社の株式を全部又は一定以上取得し、その会社を経営していく場合には、一定の要件を基に、その株式等に係る贈与税の全額が猶予されます。


どれぐらいの人がこの制度を利用するの?

どれぐらいの人がこの制度を利用するの?

この制度は平成21年から利用が始まりましたが、3年経過した現在、全国で500件程利用されています。
まだまだ利用が少ないのが現状ですが、利用が進まない理由として猶予を受けるにあたっての条件が厳しすぎるという難点がありました。
しかし、平成25年度の税制改正により猶予を受ける条件が緩和されましたので、今後増加していくことが見込まれています。


事業承継メニュー

事業承継税制
事業承継税制について詳しく知りたい
承継者の確保・育成
会社経営を任せられる後継者がいない。子供が後を継いでくれれば一番よいが、後継者としての資質が心配
中小企業の株価算定
月例賃金・賞与・退職金など意味合いの違いを明確に説明できることが重要です
承継の円滑化
「株式評価額」「役員借入金」「遺言書を作成」についてもサポートします
事業承継の流れ
事業承継を行うにあたって最初に会社を取り巻く状況を正確に把握し整理することが重要です
M&A
貴社のM&Aを応援する体制を整えております