1. スマッシュ経営トップ
  2. 相続相談
  3. 争族対策

相続相談


争族対策

相続だけでなく「争族対策」で円満解決

多くの人は、「争族が起きるなんて、よっぽどの資産家なのだろう」「うちはみんな仲が良いから大丈夫だろう」と思いがちですが、相続財産が自宅だけで、金融資産が多少ある場合でも十分起こりえます。
また、相続争いになり納税が遅れると余分に税金、利子などを支払うことにもなってしまいますので、万が一の“争族”問題に対処し、回避するノウハウをご紹介します。


争族を回避する一番有効な方法はなんですか?

争族を回避する一番有効な方法はなんですか?
相続のもめごとを回避する方法として、公正証書遺言の作成をお勧めします。
すべての相続人の遺留分を充足する内容であれば申し分ないのですが、現実的にはそうもいかないでしょう。しかし、たとえ遺留分を侵害した内容の遺言であれ、資産の所有者である親の意思を明示するものとして、きちんとした形で遺しておけば、多くの場合、十分な説得力を発揮すると思われます。
遺言が無ければ、相続人が協議を行って遺産分割をするわけですが、誰がどう切り出すのでしょう?たくさん相続する予定の跡取りが、「おまえたちには○○万円ずつやるから、判を押してくれ」と言えるでしょうか?他の兄弟姉妹がどう言ってくるか…かなりの葛藤がありそうですね。
家計の承継に対するすべての思いを文章にするのは容易ではありません。遺言文面のほとんどは、名義変更に必要な事項を箇条書きにするだけのものですので、それに至った遺言者の御苦労に比べ、その思いは伝わりにくいと思います。やはりお元気なうちから「言い聞かせ」による遺言は”家“を護る者の義務ではないでしょうか?

相続相談メニュー

相続税対策
増税時代にいかに節税するか?
争族対策
相続が争族にならないために
納税対策
10カ月以内にどのように納税をするか?
相続の手続き
煩雑な手続きお任せ
遺言書のススメ
悔いの残らない思いを形に
成年後見
ご自身の財産管理を頼れる方に
相続税申告書
申告書が税務署から送ってきたけど…?
当社実績
年間どれくらい申告をしているの?
セミナー情報
お役立ち情報を発信します

相続相談のスペシャリストのご紹介

相続・事業承継の匠
お客様の大切な資産を継承します

詳しくはこちら

事業承継に関するお問い合わせ・無料相談

TEL:0566-83-3055
営業時間 平日9:00~17:00(土日祝休)

Webからのお問い合わせはこちら