NEWS&EVENTS

ニュース・イベント

森久士著『60過ぎたらボウリング!還暦玉子の玉ころがし』発売

代表社員・森久士が、実話に基づくスポーツ小説を出版しました。

ボウリングを通じて見え隠れする団塊世代夫婦のやり取り、ボウリング仲間との出逢い交流、ハイフレームパーフェクトへの挑戦など、団塊世代の方に是非お手にとっていただきたい書籍となりました。

『60過ぎたらボウリング!』
~還暦玉子の玉ころがし~

ご所望の方は、スマッシュ経営又は知立市文化会館パティオ内・喫茶シエロ、発行所のブックショップマイタウンまでお問合せ下さい。

~まえがきより~
ある日主人がポツリと「登山もマラソンも体力の限界が見えてきた」と言った。

そこで雨の日でも、真夏でも真冬でも、朝からでも夜中でもでき、しかも安全でさして体力がいらないスポーツ「ボウリングに取り組む」と突然、言い出した。

林玉子61歳、主人・林球平67歳。青春時代にやったことがある、たかがボウリングとナメてかかったのだが、これが大間違いだった。

奥が深い。やればやるほど難しい。悩んで苦しんだ。
おかしな不良ジジイと不良ババアのボウリング格闘の日々の始まりだった。

著  者:森久士
イラスト:北利子
発行者 :舟橋武志
発行所 : ブックショップマイタウン
価  額:1,500円+税
 

出版秘話はこちらから
似顔絵イラストレーター・北利子さんとの出逢い