2015年2月アーカイブ

 少し事情がありまして、長い間発信を休んでいましたが、今月からまた始めますのでよろしくお願いします。

実は昨年、浅学菲才も省みず、中国語の諺に関する本を出版(といっても通販のみ)しまして、今年もその続編を出す予定で現在進行中です。

そこで今回からその中から中国語を御存知ない方にも、興味を持って頂けそうなものを、いくつかご紹介したいと思っております。

その1回目としてこの「文章是自己的好ウェンジャンシーズジーダーハオ」ですが先ず語句の説明を致しますと

「是ミー」は英語のBe動詞に相当して「~です。」の意で「的ダ」は助動詞として「の」で、「好ハオ」は好き・好む」ではなく「良い」の意味です。

これで「文章は自分のが良い」となります。

これだけですと単なる「うぬぼれ、自慢」だけで面白くないのですがこれに対句(中国人はこれが大好き)が付いています。

それは「老婆是人家的好」といいます。

「老婆ラオポー」は「老婆」ではなく、コロンボ刑事がよく口にした「(うちの)かみさん」の意味です。

「人家レンジャー」は「他人、他人さま」のことです。

そこで全体として

「文章は自分のがよくて、かみさんは人さまのが良い」となります。

「手前味噌」.と「隣の芝生は青い」をワンセットにしたあたりまさに中国らしい諺と言えます。

さらに世の奥様方からもっとお叱りを受けそうな諺を次に揚げますと

「家花不及野花香」というのがあります。

これは「野花イエホワー」が「.妻以外の女性」の意味と分かれば説明は不要ですが、書いた私を責めずにこの諺を作った中国人(男性)を責めて下さい。だから私は「文章是人家的好、老婆是自己的好」と(無理にでも)思うようにしております。

なおテレサテンに「路辺的野花不要採ルービエンダーイエホワープヤオツァイ」という中国ではよく知られた歌があります。

 

 

 

 

|

[

|
|

最近のブログ記事

↓タグから探す