2008年10月アーカイブ

 昨年の春に「新幹線ガール」という本を書いた、徳渕さんという若い女性がいます。この人は東海道新幹線の車内販売(ワゴン)で№1をほこる人です。

 ところが先週名古屋で、改善提案活動中部大会の記念講演で、山形新幹線の開通以来驚異的な売上を達成している、齋藤泉さんという人の話を聞く機会がありました。この若い女性はTVのブロードキャスターに出演した事が有るので、御覧になった人もいるやもしれません。

 で 話の内容を徳渕さんとダブル部分を除いて、印象に残った点で御紹介します。

1.準備にかける時間

 東京から終点新庄まで約3時間半だそうです。このワゴンは100キロ以上の重さになるそうですが、品物を積むのに、主力の弁当の他、飲み物、お土産等は その日の天候や客層等を考えて、見栄や取り易さの並べ方をするので、毎回1時間はかかるそうです。

2.全てはお客様の為

 3時間半の間になるたけお客さんに接する為に、ともかく数多く往復する(平均6回)。その為に釣り銭も素早やく出せるよう工夫する。そして常にお客様の一歩先を読む事に努める。

例えば、弁当を買って頂いたお客なら、そろそろコーヒーはどうか。一人客の男性は、何故かアイスクリームが買い難いらしいので、その表情を読む 等々。

3.現場の声を商品に生かす

 クレームを生かして すき焼き弁当のキンシタマゴを半熟玉子に変えた。だからクレームはハッピーコールと受け止める。自分達も新作弁当に参加する。時にはお客様の期待をどれだけ超えるかを考える。 等

 

 以上如何ですか。

 彼女がこんな事をいつも考えているのも、全てお客さんの喜ぶ顔を見たくて、歩合給でもないのに、毎日仕事を楽しんでいると、締めくくりました。

 どうも私など非常に耳が痛い話でした。

 ところで講演後の立食で、冒頭の徳渕さんとお会いした事が有りますかと聞きましたら、別会社の人なのでまだですとの事でした。

 もう一つ 立食の時にスピーチをした某大学教授の話は、この齋藤さんに比べてお粗末で、改善の必要性大でした。

|

「お母さん 苛政(かせい)は虎よりも 猛(もう)※なりって知ってますか」

 「宇宙旅行の話でしょ」

「 えっ 」

 「だって 火星へのトラベルはもうじきだって」

「本当に貴方の耳と国語力には感心します。 もっともこの カンシン は、寒い心と書くべきでしょうが。いいですか、この苛政の苛は、苛斂誅求(かれんちゅうきゅう)の苛ですよ」

 「難かしい事ばかり言わないで。その カセイなんとかを説明して下さい」

「おや今日は珍らしく素直ですね。実はこれ 中国の孔子の言葉なんです。

孔子が弟子達を連れて泰山のふもとを通った時の事です。真新しい墓の前でひどく泣いている婦人に出会いました。孔子がその訳を聞くと、婦人は 虎に身内を続けて三人も殺された と言うのです。そこで孔子が そんな恐ろしい場所からどうして逃げ出さないのか と尋ねたそうです。すると ここは政治が まあまあで 税金の取り立ても厳しくない と、答えたそうです。

これを聞いて孔子は弟子達に、苛酷な政治は、虎よりも恐ろしいものだ、と諭(さと)したという事です」

 「なるほど、いつの時代でも税金は大変なんですね。でも貴方がもっと稼いで呉れれば、取られる事を、もうぼやかなくて済みますね」

「やっぱり すこうしも素直になってませんね」

 

 ※ 「苛政は虎よりも猛(たけ)し」 とも言います。

|

 「お父さん、お父さん、今朝の新聞に 又 脱税の記事が載っていますよ」

「まったく、浜の真砂(まさご)は尽きるともだなあ」

 「なんですか、その浜の真蛸を突くとかは。 私はタコよりもエビの方が好きなんですが」

「本当に貴女の無知は立派なもんですね。 どうせ むち なら、私はむちむちぷりんの方が好きなんですが」

 「何をぶつぶつ言ってるんですか。 ともかくこの脱税は、どうやってするのか分かるように説明して下さいよ」

「簡単に説明するのは難かしいですが、こういう事でしょうか。

 所得税や法人税は(課税)所得に税率を掛けて税金を決めます。 だから赤字なら税金は出ませんし、この所得をごまかすのが脱税という事になります。

 ここで少し話がそれますが、消費税はこれと違って、受け取った消費税と、支払った消費税の差額を納める事になってます。 だから給料とか減価償却費、支払利息のように、消費税の掛らない経費を計上した結果、商売が赤字になっても、消費税は払わなければならない事態も生じます。

 さて話を元に戻して、この所得をごまかす方法が大きく分けて三つ有るのですが、貴女は分かりますか」

 「そんな事が分かるようなら、貴方と一緒になってませんよ」

「やっぱり そう来ますか。 単純に言えば所得は次のような算式で求められます。

  収入(収益、益金) - 支出(費用、損金) = 所得

  だから、脱税とは

 ① 収入を少なくする。

 ② 支出を多くする。

 ③ ① と ② を組み合わせる。   の三通りです。」

 「なんだあ、それじゃ貴方が、出張手当や改善提案の賞金をごまかしたり、有りもしないお葬式や結婚式で小遣いを持って行くのと、一緒じゃありませんか」

「  …………… 」

 

|